Alden Style

オールデンを愛する全ての人へ送るブログ

Alden (オールデン) ウイングチップ

オールデンのレアカラーを買う方法 -Instagramの"cordovanfan"さんから買う3つのメリット-

投稿日:

オールデンのレアカラーを結構簡単に買う方法

オールデンのレアカラー

オールデンのレアカラー。それは中毒性を持って扱われる危険な香りのする代物。一度手にすればその泥沼に入り込んで欲しくて欲しくてたまらなくなる。

僕はオールデンそのものが好きなのでレアカラー偏重主義ではない。ブラックやカラー8のコードバンをこよなく愛し、レアカラーのオファーを断りカラー8コードバンを買うことも多くある。

昨年1年間を振り返ってもレアカラーを何足か買っているが、それ以上の数のレアカラーのオファー自体を断っている。たとえレアカラーだからといって気に入ったモデル以外購入しない。

ちょっとかわいい女子だからといって誰とでも付き合っていたら身がもたないのと同じだ。

しかし気に入ったモデルであればどんな手段を使ってでも手に入れたくなるのが男としてのサガだ。時として無性にレアカラーが欲しくなる時が男の人生にはある。

レアカラーの購入は難しいのか?

ではオールデンのレアカラーを手に入れるのは本当に難しいのか?

答えは否だ。仕事でもセンスと熱意がものを言うように、レアカラーを手に入れること自体は難しくない。ちょっとしたセンスと熱意があれば誰でも手に入れることができる。

ヤフオクで手に入れるのも良いがもっとリーズナブルに好きなモデルを手に入れるルートがある。それがインスタグラムだ。

Instagram cordovanfan

インスタグラムの中でも一番のオススメはcordovanfanさんからの購入だ。香港在住の彼は写真の通り若くセンス抜群。非常に綺麗な英語を話し、数多くのオールデンを所有する。レアカラーはもちろん伝説のカラー2コードバンやAC-1なども扱っていたことがある。

特にヨーロッパ方面のリテーラーとの関係が強く、ひっそりと販売されたオールデンのレアモデルなども扱っている。

僕が最近手に入れたモデル

実は僕が最近手に入れたシガーロングウイングは彼から購入したもので、通常のシガーロングとは少し異なる欧州別注モデルだ。詳細は別の記事に譲るが、シガーロングウイングはオールデン史上もっとも完成されたモデルと言われている。それを少しだけカスタマイズした特別仕様は僕の心をつかんで離さない。

本当はこのモデルをAlden Styleのブログ2周年記念にアップしようと思っていたくらい気に入っている。

最初はインスタグラム経由で海外の人と個人売買するなんて考えもしなかった。特にカラー2やAC-1などレアモデルを多数扱っていること自体怪しいと思っていた。しかし百聞は一見に如かずとはまさにこのこと。

非常にリーズナブルに美しいオールデンのレアカラーが手に入った。

cordovanfan さんがオススメの3つの理由

  1. オールデンのレアカラーが安く購入できる
  2. 欧州などのレアモデルが手に入る
  3. 信頼できる

それではひとつずつ見ていこう。

まずオールデンのレアカラーは尋常じゃないくらいのプレミアムが付いている。ヤフオクなどで手に入れたいモデルが出たりもするがさすがに高すぎて手が出ない。

しかしcordovanfanさんの価格は非常にリーズナブル。もちろんリテーラーから直接買うのと比べればプレミアムは多少載せているが、手数料やウェイティングリストで何年も待つことを考えれば十分納得できる価格だ。

例えば僕がオファーを受けた価格を参考までに掲載しよう。

オールデンのレアカラーが安く購入できる

cordovanfanさんからのオファー価格

彼は僕のサイズを知っているため、サイズ感の近いモデルをオファーしてきてくれる。

ちなみにドルとは香港ドルのことで、例えばシガーキャップトゥであれば8000HKD。日本円で言えば11.3万円だ。これに送料、そしてPayPalフィー5%がかかる。当然関税や為替手数料なども考慮に入れる必要があるが、十分にリーズナブルな価格ではないだろうか。

僕は興味がないときは普通にスルーをしてしまうのだが、ラベロキャップトゥブーツやウイスキーロングウイングなど貴重なモデルも普通にオファーがある。僕はレアカラー以外も購入するのでカラー8のオファーももちろんある。

正直レアカラーは買おうと思えばいくらでも買える。それよりはカラー8だろうが、レアカラーだろうが、本当に自分が欲しいモデルを購入すべきなのだ。

重要なのはレアカラーということではない。本当に自分が欲しくてそこに物語性があるかどうかなのだ。

2. 欧州などのレアモデルが手に入る

僕が彼から受けたオファーの続きを見てもらえればわかるが、その後、シガーロングウイングの話が始まる。正直、通常のシガーロングウイングであればスルーをしていたが、今回のオファーはアイルランドの名店のもので通常のモデルとはディテールが異なるものだった。

写真を見ればショップ名とこだわりのディテールがわかると思うが、この貴重なモデルが原価に近い彼の価格で手に入ったことは極めて大きい。

遥かアイルランドの地で生まれた美しいシガーロングウイングがシルクロードを旅し、香港で彼の手を離れ、自分の元へ舞い降りる。

そんな物語性に強く惹かれたのだ。

3. 信頼できる

正直これが一番重要だ。SNS全盛の昨今だが相手が信頼できるかどうかは極めて重要になってくる。僕はイノベーター理論で言えばアーリーアダプターの後ろの方で、決してイノベーターではない。先陣切って100%のリスクを犯すことはしない。

だからこそ周りのイノベーターがcordovanfanさんから購入した情報などを聴いて購入に至ったのだが、彼は非常に信頼できる。

今回のシガーロングウイングも購入前に写真を様々な角度から送ってくれて十分に吟味することができたほか、箱の蓋が潰れてしまっていたのを新しく交換してくれたり、自らの手で最寄りの駅まで靴を運んでくれたりと、まさに日本のおもてなしの心に近い対応をしてくれる。

もちろんSNSでの個人売買であるため、全てのリスクは自己責任である。

彼との個人売買や他のインスタグラマーや海外のオークションなどでのやりとりでトラブルが発生したとしても当ブログは一切関知しない。

ただひとつ言えることは僕は実際に彼とやりとりをして非常に美しく素晴らしいオールデンをリーズナブルに、そしてとても気持ちよく購入することができたという事実だ。

まとめ!

オールデンのレアカラーを買うこと自体は決して難しいことではない。それよりも重要なのは自分が本当に気に入ったモデルかどうか。そしてそこに自らの人生と重ね合わせられる美しい物語があるかどうかだ。なぜならその物語があるからこそその靴を、その人を、一生愛せるのだから

cordovanfanさんのインスタグラムはこちら!

https://www.instagram.com/cordovanfan/?hl=ja

 

レクタングル大



レクタングル大



アマゾンおまかせ

-Alden (オールデン), ウイングチップ

Copyright© Alden Style , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.