Alden Style

オールデンを愛する全ての人へ送るブログ

Alden (オールデン) 皺入れ

オールデンの皺入れに新説を唱えてみる

投稿日:

オールデンの皺入れってした方がよい?パート2

オールデンを愛する者にとって永遠のテーマであるコードバンの皺入れ

一度皺が入ったら一生皺が取れることがないオールデンのコードバン。履きおろしの時に皺入れをするか否かは意見の分かれるところ。

最近考え方が変わってきたので、オールデンの皺入れに新説を唱えてみます。

オールデン皺入れ

オールデン皺入れ

Alden Styleは断然皺入れ派でしたが・・・

僕は以下の記事でも述べている通り、断然ペンでの皺入れ派でした。しかし記事後半の記載の通りハワイの風に吹かれて「皺入れしない人生があってもいいんじゃないか」と悟りを開いています。

オールデン 皺入れってした方がいいの?

オールデンの皺入れってした方がよい? オールデンを愛する者にとっては永遠のテーマであるコードバンの皺入れ 一度皺が入った ...

続きを見る

その後、皺入れをしたりしなかったりの繰り返しでしたが、最近はほとんど皺入れをせずにいきなり履きます。理由?だってめんどくさいんだもん。

皺入れしないで履くのってどうよ?

オールデンはペンで皺入れするものだとそう信じて三つ子の魂百までのように生きてきた僕にとって、皺入れしないでオールデンを履くなんて、まるでノーヘル運転をしているようなもの。果たしてうまくいくかどうかドキドキ感がハンパないです。

でもその方が早く履けるし、なんか気持ちいい。

これまでは「今日のコーデにはこのオールデンがいいかな」なんて思っても、「あー、これまだ皺入れしてないんだよな。皺入れする気力もないからこれまで履いた靴でいいや」みたいなことがたくさんありました。

しかし、今日のオールデンはこれだ!と思ったらめんどくさい皺入れの儀式とかやらずにすぐ履けちゃうのがとってもいい感じ。

だから皺入れしないで履くのって綺麗な皺がつくのか気になるんだって!そこんとこどうよ?

はいはい、それが知りたいのですよね。答えはこれ!

なんと「皺入れしないほうがきれいな皺がはいる」のです!

実は前回、前々回と「遂にデビュー」とか言ってAF26とかAF134の履きおろしシーンの記事を書きましたが、実はそれは今回の記事の前哨戦。伏線でした。

ALDEN AF26
オールデン プラザNST!AF26デビュー!!

ALDEN AF26 Debut! オールデンAF26遂にデビュー! プラザラストのスタイリッシュオールデンとインコテッ ...

続きを見る

オールデン インディーブーツ!AF134デビュー!!

ALDEN AF134 Debut! オールデンAF134遂にデビュー! ALDEN AF134 概要! オールデン イ ...

続きを見る

この2つはペンでの皺入れを全くしていません。結果は大満足。

特にAF26の方は「見えざる神のペン」があるんじゃないかと思うくらい、スーッと美しい線が2本、超絶綺麗に入りました。

これまでの皺入れ人生の中で一番きれいな皺。

この写真が日に当たってコントラストがはっきりしているのでわかりやすいかもしれません。日に当たって少しぼやけているところもありますが実際に見ると本当に綺麗に皺が入っています。

オールデン皺入れ

オールデン皺入れ

AF134のインディーの方はどうか。

この写真は実際に部屋の中で歩き始めたところです。

最初、左足の皺が斜めに入って「ほら、やっぱり言わんこっちゃない!皺入れしないとこんな風に斜めに入ってしまう!アダムごめーん!」って泣きそうになりました。

まあ、これも味だよねと諦めていたのですが・・・

オールデン皺入れ

オールデン皺入れ

なんと履いているうちに見る見るうちに綺麗な皺になっていくではありませんか!

もちろん斜めの細い皺も健在なのですが太い大動脈のような大きな皺はまっすぐ綺麗に入っています。太い大動脈の皺がきれいに入っていることから、細い皺がアクセントになって極めてナチュラルに美しい皺となったのです。

やはり自分の足にあった皺が自然に入ることから、履いているだけで自然治癒力のように補正されていくのでしょう。これはオールデン歴がそれなりに長い僕にとっても初めての発見でした。

オールデン皺入れ

オールデン皺入れ

そして最初から綺麗に入った右足の皺はもちろん美しく成長を続けていて、本当に自然でナチュラルな表情になっています。

オールデン皺入れ

オールデン皺入れ

ペンでの皺入れをせずにナチュラルに綺麗な皺を出す3つの条件

これは僕の仮説です。今後も検証を続けてアップデートしていきますが、皺入れをせずにナチュラルに綺麗な皺を出す条件は以下の3点だと思っています。

  1. サイズがバッチリ合っていること
  2. 歩き方がまっすぐであること
  3. 比較的新しいオールデンであること

1.サイズがバッチリ合っていること

まずサイズについて。AF26は8.5Cと僕のパーフェクトフィットサイズです。プラザラストなので気持ちタイト気味のジャストサイズ。ナチュラルに綺麗な皺を出すにはタイト目のジャストフィットだとより良いと思われます。

AF134は8Dでジャストサイズですがタイト目かルース目かといえば後者。だから最初は少し斜めに入ったのかもしれません。しかしそれでも履いているうちに補正が効くのはやはりジャストサイズだから。

オールデンはハーフアップしたりして履く方も多いと思いますが、その場合はペンでの皺入れをした方がいいかもしれません。

2.歩き方がまっすぐであること

今回、一番最初に我が家の一番長い廊下を一直線に歩きました。まっすぐモデルのような歩き方を意識して歩きました。

以前、リビングをぐるぐる回って皺入れをしたことがあったのですが、その際はその角度で皺が入りました。

僕は特にO脚なのでまっすぐ歩くことは意識しましたが、普段から綺麗に歩ける方はあまり意識しなくてもいいのかもしれません。

3.比較的新しいオールデンであること

今回AF26は製造から半年程度。AF134は一年程度でデビューしました。まだ工場の最終工程で使用されるクリーム、ワックスの油分が残っている状態だったので皺がナチュラルに入る素地があったのだと思われます。

これが古いオールデンの場合は表面が乾燥している場合もあり、乾燥している箇所と油分が残っている箇所の断絶部分で皺が入る可能性もあります。そのため、古いオールデンの場合はしっかりとプレメンテを行ってから履くか、ペンなどで皺入れをする方が安心かもしれません。

以上はあくまで僕の個人的な経験からの仮説です。ですので綺麗な皺が入らなかったとしても一切責任は持ちません。

まあ、でも例え綺麗な皺じゃなくたってそれがまた愛おしいところがオールデンの素敵なところ。

だってこのレザーソウルに展示してあるウイスキーチャッカの皺の美しさは頂点に達しています。ペンでの皺入れをするとかしないとかそんなことを超越している存在です。

そう、ペンで皺入れなんてしていたらこんな魅力的なオールデンには決してならないのです。

from LSW

from LSW

まとめ

ペンでの皺入れ原理主義だった僕はハワイの風に吹かれて、その後のオールデン人生を自由に歩んでいる。ペンでの皺入れをしたり、しなかったり。そして最高に美しい皺は「ペンでの皺入れをしないこと」で手に入れることができたのだ。もちろんペンでの皺入れをしなければ思いもよらない結末が待っているかもしれない。大きなリスクと隣り合わせかもしれない。でもそれでもいいじゃないか。それが人生。きっと正しくまっすぐ歩いていれば美しい人生が開けてくるだろう。それを楽しみにしながら今日も僕は自由なオールデン人生を歩んでいくのである。

オールデン皺入れ

Alden Style Forumでも皺入れの談義がアツい!

Alden Style Forum:フォーラム4”シワ入れの悩み”

オールデン戦士たちのシワ入れ方法が詳細にわかります!ぜひフォーラムもご覧ください!!

レクタングル大



レクタングル大



アマゾンおまかせ

-Alden (オールデン), 皺入れ

Copyright© Alden Style , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.